English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 各種委員会等資料 > 生物多様性影響評価検討会 > 議事次第(2012年1月24日)


ここから本文です。

生物多様性影響評価検討会総合検討会議事次第

日時:平成24年1月24日(火曜日)13時30分~

場所:農林水産省 農林水産技術会議委員室

1 開会

2 議事

(1)遺伝子組換え農作物の第一種使用規程の承認に係る申請書等の検討について

(2)その他

3 閉会

生物多様性影響評価検討会総合検討会配付資料一覧

 

資料1 第一種使用規程の承認に係る申請案件の審査状況(PDF:263KB)

資料2-1 農作物分科会における検討の結果(PDF:150KB)

除草剤アリルオキシアルカノエート系及びグルホシネート耐性ダイズ(改変aad-12, pat, Glycine max (L.) Merr.)
(DAS68416, OECD UI: DAS-68416-4)

資料2-2 申請書等の概要(PDF:633KB)

資料3-1 農作物分科会における検討の結果(PDF:140KB)

除草剤アリルオキシアルカノエート系及びグルホシネート耐性ワタ(改変aad-12, pat, Gossypium hirsutum L.)
(DAS1910, OECD UI: DAS-8191Ø-7)

資料3-2 申請書等の概要(PDF:592KB)

【ダウ・ケミカル日本株式会社】

資料4-1 農作物分科会における検討の結果(PDF:174KB)

チョウ目及びコウチュウ目害虫抵抗性並びに除草剤グルホシネート及びグリホサート耐性トウモロコシ(改変cry1F, pat, cry34Ab1, cry35Ab1, cry1Ab, 改変cp4 epsps, 改変cry3Aa2, Zea mays subsp. mays (L.) Iltis)(1507×59122×MON810×NK603×MIR604,OECD UI: DAS-Ø15Ø7-1×DAS-59122-7×MON-ØØ81Ø-6×MON-ØØ6Ø3-6×SYN-IR6Ø4-5)
(B.t. Cry1F maize line 1507、B.t. Cry34/35Ab1 Event DAS-59122-7、MON810、NK603及びMIR604それぞれへの導入遺伝子の組合せを有するものであって当該トウモロコシから分離した後代系統のもの(既に第一種使用規程の承認を受けたものを除く。)を含む。)

資料4-2 申請書等の概要(PDF:835KB)

 【デュポン株式会社】

参考資料1 カルタヘナ法に基づく第一種使用規程が承認された遺伝子組換え農作物一覧(作物別、承認順)(PDF:180KB)

参考資料2 カルタヘナ法に基づく第一種使用規程の承認申請について学識経験者の意見の聴取を終えた審査中の案件一覧(PDF:94KB)

参考資料3 生物多様性影響評価書等の修正について(PDF:525KB) 


議事録(PDF:236KB) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図