English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > OECD国際共同研究プログラムへの募集と説明会の開催


ここから本文です。

OECD国際共同研究プログラムへの募集と説明会の開催

1.概要

農林水産省では、OECD(経済協力開発機構)加盟国間の農林水産研究交流を促進する観点から、OECDが行う「国際共同研究プログラム」に支援を行っているところです。本プログラムでは、「プログラム参加国への短期在外研究(フェローシップ」や「国際ワークショップの開催(ワークショップ)」への支援を行っており、応募・採択後は、フェローシップに要する旅費・滞在費、ワークショップ開催資金の一部(講演者の招へい費)が支給されます。詳細は以下及び応募要領(別紙)(PDF:136KB)のとおりです。

応募資格

博士号取得者又は相当の専門知識を持つ者で研究機関・大学等に常勤として所属する者(年齢制限なし)

時期

フェローシップ:平成25年3月1日~12月15日の間に出発

(派遣期間は6週間から6ヶ月間)

ワークショップ:平成25年中の開催

応募期間

フェローシップ:平成24年4月2日から9月10日まで

ワークショップ:平成24年4月2日から9月10日まで

応募先

応募はOECD国際共同研究プログラムホームページ上(英文)で行います。以下がホームページのアドレスです。
http://www.oecd.org/topic/0,3373,en_2649_33903_1_1_1_1_37401,00.html

 

 2.説明の開催について(2回目)

本事業の説明会及び成果発表会を下記のとおり開催します。関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

第2回 説明会

日時:平成24年6月13日(水曜日)13時30分~15時00分

場所:農林水産省農林水産技術会議事務局 資料室 本館6階 ドア番号:本679(東京都千代田区霞ヶ関1-2-1)

申し込み方法

  • 平成24年6月12日までにインターネット又はファックスにて送付してください。

(a) インターネットの場合:https://www.contact.maff.go.jp/affrc/form/651d.htm

(b) ファックスの場合:

(宛先):農林水産技術会議事務局国際研究課連絡調整班 宛
(FAX番号):03-5511-8788
(記載事項):参加希望者の氏名(フリガナ)、勤務先、電話番号、e-mailアドレス


お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局国際研究課 
担当者:連絡調整班 西村
代表:03-3502-8111(内線5902)
ダイヤルイン:03-3502-7466
FAX:03-5511-8788

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図