English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 平成19年度  農林水産省 農林認定品種について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年4月25日

農林水産省

平成19年度  農林水産省 農林認定品種について

 農林水産省では、農業研究開発の一環として、全国各地の独立行政法人、都道府県の指定試験地及び民間団体や大学への委託により、農作物新品種の育種研究を推進しています。この度、平成19年度の育成品種として、品質、収量や耐病性の向上など、特性が優良と認められるもの、20作物37品種の農林認定品種を別紙のとおり決定しました。

 (参考)

従来、農林水産省では、委託等により育成された優良品種の認定と命名を行ってきました(命名登録制度)。この命名登録制度では、品種の評価及び命名登録後、種苗法に基づく品種登録が行われ育成者権が確保されていました。しかし、平成19年度より、育成機関に品種命名を委ねることとした新たな認定制度(参考参照)に改めました。今回のプレスリリースは、この新制度に基づく最初の品種認定となります。

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究開発課
担当者:振興班  松本、雨宮
代表:03-3502-8111(内線5874)
ダイヤルイン:03-6744-2217
FAX:03-3593-7227

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図