English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 平成20年度「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業(第3回緊急対応型調査研究)」の研究課題の公募について


ここから本文です。

プレスリリース 平成20年9月1日
農林水産省

平成20年度「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業(第3回緊急対応型調査研究)」の研究課題の公募について

「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」の「第3回緊急対応型調査研究」の公募を、9月1日(月曜日)から9月11日(木曜日)16時まで(必着)の間に行います。

農林水産省では、農林水産業・食品産業の現場の技術的課題の解決に向けた実用技術の早急な開発を推進するため、提案公募型の「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」を実施しています。

本事業のうち、年度途中の緊急的な課題に迅速かつ的確に対処するため、当該年度内に必要な調査研究を行う「緊急対応型調査研究」について、研究対象を下記のとおり決定し、9月1日(月曜日)から9月11日(木曜日)16時まで(必着)の間、研究課題の募集を行いますので、お知らせいたします。

応募様式、応募に当たっての注意事項等をホームページ(http://www.s.affrc.go.jp/docs/research_fund2008.htm)に掲載していますので必ずお読み下さい。

  

【今回研究課題の募集を行う研究対象(詳細は別紙のとおり)】

3. 小型園芸施設におけるヒートポンプ利用時の最適栽培環境制御技術の開発及び潜熱を利用した省エネ暖房技術の開発

  

[研究開始までの想定されるスケジュール]

(採択された場合)

なお、課題の採択決定後は、研究計画書の作成、契約事務を行うこととなりますが、早期に研究に着手できるよう、ホームページに詳細研究計画書の様式を添付しておりますので、あらかじめ作成の準備をお願いいたします。

 

<添付資料>

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室
担当者:産学連携振興班 梅原、中川原、齋藤
代表:03-3502-8111(内線5894)
ダイヤルイン:03-3502-5530
FAX:03-3593-2209

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図