English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 平成21年度「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」の公募要領の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年12月16日

農林水産省

平成21年度「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」の公募要領の公表について

「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」について、平成21年度の研究課題の公募要領を本日公表しました。

なお、研究課題の募集は平成21年1月19日(月曜日)~2月13日(金曜日)を予定しています(後日別途お知らせします)。

農林水産省では、農林水産業・食品産業の発展や地域の活性化などの農林水産政策の推進及び現場における課題の解決に向けた実用技術の開発を、「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」により実施してします。

本事業は、提案公募による競争的研究資金であり、平成21年度の研究課題については、以下の研究タイプごとに、平成21年1月19日(月曜日)~2月13日(金曜日)の間、募集を行う予定です。

なお、公募要領等については、ホームページ(http://www.s.affrc.go.jp/docs/research_fund2009.htm)に掲載しています。

 

〈今回研究課題の募集を行う研究タイプ〉
1.研究領域設定型研究
あらかじめ、農林水産省が、農林水産政策推進上、重要性・緊急性が高いものとして、研究領域を設定し、これに基づき提案を求めるもの
(平成21年度研究領域の詳細については公募要領を参照)

[平成21年度研究領域名]
1)競争力強化のための生産システムの改善
2)新たな可能性を引き出す新需要の創造
3)地域農林水産資源の再生と環境保全
4)農林水産物・食品の輸出促進及び食品産業の国際競争力強化
5)食品の安全確保及び家畜の防疫対策の推進
6)省エネルギー化、新エネルギー対策技術

 

2.現場提案型研究
地域に由来する技術シーズの活用、農商工連携・食料産業クラスター形成・新需要の創出に向けた地域の取組み、その他、地域ニーズの対応を図り、地域活性化に資するものとして提案を求めるもの

 

 

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室
担当者:産学連携振興班  梅原、中川原
代表:03-3502-8111(内線5894)
ダイヤルイン:03-3502-5530

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図