English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 「体細胞クローン家畜等の取扱いについて」の通知について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年8月26日

農林水産省

「体細胞クローン家畜等の取扱いについて」の通知について

体細胞クローン家畜等の取扱いについて、パブリックコメントでいただいた御意見等を踏まえ、クローン研究機関等に対して、添付1のとおり協力をお願いする旨の通知を本日行いましたので、お知らせいたします。

平成21年6月25日に、内閣府食品安全委員会から厚生労働省に対して「体細胞クローン技術を用いて産出された牛及び豚並びにそれらの後代に由来する食品」に係る食品健康影響評価が通知されました。農林水産省では、この通知を踏まえて対応方針を決定し、クローン研究機関等に対して「体細胞クローン家畜等の取扱いについて」を通知し、協力をお願いすることとしました。

本通知を定めるに当たり、平成21年7月2日から7月31日までの間、電子政府の総合窓口(e-Gov)のホームページに掲載すること等を通じて、広く国民等からの意見・情報を募集する手続きを実施しました。

なお、募集期間において、当該通知案に対して寄せられました御意見の概要及び当方の考え方は添付2のとおりです。

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究開発官(食の安全、基礎・基盤)室
担当者:鈴木、佐藤
代表:03-3502-8111(内線5875)
ダイヤルイン:03-3502-7430
FAX:03-3593-7227

生産局畜産部  畜産振興課  畜産技術室  技術第2班
担当者:菅谷、千嶋
代表:03-3502-8111(内線4910)
ダイヤルイン:03-3591-3656
FAX:03-3593-0887

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図