English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 平成22年度新規委託プロジェクト研究の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年7月9日

農林水産省

平成22年度 新規委託プロジェクト研究の実施について

農林水産省の平成22年度新規委託プロジェクト研究について、公的研究機関、大学、企業の研究勢力が連携して取り組む研究体制が決まりましたので、お知らせします。

概要

農林水産省は、農林水産政策上重要な研究のうち、我が国の研究勢力を結集して総合的・体系的に推進すべき課題、または多大な研究資源と長期的視点が求められ個別の研究機関では担えない課題について、委託プロジェクト研究として実施しています。

平成22年度新規委託プロジェクト研究課題 (6課題)

平成22年度は、以下の6課題(新規5課題、拡充1課題)を実施します。各研究課題の研究体制等は、添付資料に記載しております。

食料自給率の向上に資する研究開発の強化

1.自給飼料を基盤とした国産畜産物の高付加価値化技術の開発(新規)(別紙1参照)

2.水田の潜在能力発揮等による農地周年有効活用技術の開発(新規)(別紙2参照)

温室効果ガス削減に向けた研究開発の強化

3.農林水産分野における地球温暖化対策のための緩和及び適応技術の開発(新規)(別紙3参照)

4.地域活性化のためのバイオマス利用技術の開発(拡充)(別紙4参照)

新産業創出につながる分野を超えた連携の強化

5.アグリ・ヘルス実用化研究促進プロジェクト(新規)(別紙5参照)

6.農作業の軽労化に向けた農業自動化・アシストシステムの開発(新規)(別紙6参照)

 

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局
担当者:研究開発官室(食料)・櫻谷
代表:03-3502-8111(内線5849)
ダイヤルイン:03-6744-2451

農林水産技術会議事務局
担当者:研究開発官室(食の安全、基礎・基盤)・森田
代表:03-3502-8111(内線5874)
ダイヤルイン:03-6744-2217

農林水産技術会議事務局
担当者:研究開発官室(環境)・荻野
代表:03-3502-8111(内線5876)
ダイヤルイン:03-6744-2453

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図