English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 平成22年度 地域産学連携支援委託事業の実施体制について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年7月27日

農林水産省

平成22年度 地域産学連携支援委託事業の実施体制について

農林水産省は、平成22年度より新たに、全国に産学官連携を推進するコーディネーターを配置する「地域産学連携支援委託事業」を実施しています。この度、全国の産学連携機関における実施体制が確立しました。

地域産学連携支援委託事業の概要

地域産学連携支援委託事業では、農林水産・食品産業分野において、異分野を含む民間企業、大学、試験研究機関等が連携して実施する研究を促し、その参画機関を増やすため、同分野の高度な専門性を有するコーディネーターを全国に配置し、関係者間のマッチング支援、外部資金の取得支援、各種技術相談対応等を実施しております。

実施体制について 

以下の7つの機関において、本事業を実施いたします。

(tel:03-3586-8644、ホームページ:http://web.staff.or.jp/

(tel:011-210-4477、ホームページ:http://www.gtbh.jp/

(tel:019-641-7170、ホームページ:http://tohoku-hightech.jp/

(tel:052-789-4586、ホームページ:http://www.biotech-tokai.jp/

(tel:075-711-1248、ホームページ:http://kinkiagri.or.jp/

(tel:086-237-3340、ホームページ:http://www2.ocn.ne.jp/~agritech/

(tel:096-346-2040、ホームページ:http://www.knaes.affrc.go.jp/kiren/kouryu/bio/annai.htm

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室
担当者:産学連携調整班・嶋田、三島
代表:03-3502-8111(内線5894)
ダイヤルイン:03-3502-5530
FAX:03-3593-2209

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図