English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 鹿野農林水産大臣の国内出張について~放射性物質に汚染された農地土壌の除染技術開発実証試験の現地視察及び地元との意見交換に出席


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年9月6日

農林水産省

鹿野農林水産大臣の国内出張について~放射性物質に汚染された農地土壌の除染技術開発実証試験の現地視察及び地元との意見交換~

鹿野農林水産大臣は、放射性物質に汚染された農地土壌の除染対策の推進に向け、農林水産省が実施する除染技術開発の実証試験を視察及び地元との意見交換のため、福島県飯舘村に出張いたします。

1.概要

鹿野農林水産大臣は、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、放射性物質に汚染された農地土壌の除染対策の推進に向け、農林水産省が福島県飯舘村において実施している表土除去試験、放射性物質を吸収したひまわりの焼却試験を現地視察するとともに、飯舘村関係者との意見交換を行います。

2.行程

平成23年9月7日(水曜日)

飯舘村内実証試験ほ場(福島県 相馬郡 飯舘村 飯樋)

表土除去後の水稲作付け試験

飯舘村クリアセンター(福島県 相馬郡 飯舘村 沼平)

放射性物質を吸収したひまわりの焼却試験

飯舘村旧役場(福島県 相馬郡 飯舘村 伊丹沢 字 伊丹沢)

飯舘村との意見交換

 

注:当日は都合により行程が変更になる可能性があります。

3.出張者

鹿野 道彦(かの みちひこ)農林水産大臣

4.留意事項

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局総務課
担当者:佐藤、二田
代表:03-3502-8111(内線5810)
ダイヤルイン:03-3502-7399
FAX:03-5511-8622

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図