English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 委託プロジェクト研究「地域活性化のためのバイオマス利用技術の開発」研究成果発表会の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年2月21日

農林水産省
(独)農業・食品産業技術総合研究機構

委託プロジェクト研究「地域活性化のためのバイオマス利用技術の開発」研究成果発表会の開催について

農林水産省は、独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構との共催により、バイオマスの利用技術の最新の研究成果を幅広く紹介するため、「地域活性化のためのバイオマス利用技術の開発」研究成果発表会を3月13日(火曜日)にヤクルトホール(東京都港区)にて開催いたします。多数の参加をお待ちしています。

なお、本研究成果発表会は公開です。また、カメラ撮影も可能です。

開催の目的

 国産バイオマスエネルギーの利用促進を図り、地域の活性化に貢献するためには、低コスト・高効率なバイオマス利用技術の開発が必要です。

 このため、農林水産省は、平成19年度から23年度の5年間に、低コスト・高効率なバイオ燃料生産技術の開発やバイオマス・マテリアル製造技術の開発を行う研究プロジェクトを実施してきました。
本研究成果発表会は、これまでの研究プロジェクトの成果を中心に、バイオマスの利用技術の最新の研究成果を講演とポスターで紹介します。

日時・場所

日時:平成24年3月13日(火曜日) 11時00分~18時00分

会場:ヤクルトホール

所在地:東京都 港区 東新橋 1-1-19 ヤクルト本社ビル

会場までの地図は、こちらをご覧ください。

http://www.yakult.co.jp/hall/access/

成果発表会の内容

バイオマス研究の主な成果と今後の取組

農林水産技術会議事務局 研究開発官(環境)室 研究調整官 荒尾 知人

プロジェクトの概要

1.資源作物の育成と低コスト栽培技術の開発

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

作物研究所 勝田 真澄

2.バイオマス変換技術の開発

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

食品総合研究所 長島 實

3.地域バイオマス利活用システムの実証と評価

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

農村工学研究所 柚山 義人

4.バイオマス・マテリアル製造技術の開発

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

九州沖縄農業研究センター 富樫 辰志

 低コストのバイオエタノール生産を目指して

1.バイオエタノール変換技術の開発とバイオマスプラットフォームの提案

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

食品総合研究所 長島 實

2.稲わら利用

1)乾燥稲わらの効率的な回収システム

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

中央農業総合研究センター 薬師堂 謙一

 2)バイオエタノール生産素材としての稲わらの成分特性

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

作物研究所 荒井 裕見子

3)稲わらを用いたバイオエタノール製造プロセスの提案(DiSC法とCaCCO法)

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

食品総合研究所 徳安 健

※DiSC法(Direct Saccharification of Culms process):稲わらの中でも最も糖を多く含む部位(稈部)を分別回収後、直接酵素糖化し、酵母で発酵するシンプルな工程。 

※CaCCO法(Calcium Capturing by Carbonation process):稲わらを水酸化カルシウム前処理した後、炭酸ガスで中和し、一つの容器内で、次段の酵素糖化・発酵も行う工程。

3.資源作物利用

1)高バイオマス量サトウキビからの砂糖・バイオエタノール複合生産 ~製糖工場・大規模エタノールプラントでの実証結果~

アサヒグループホールディングス株式会社 小原 聡

2)エリアンサスの高バイオマス品種の開発

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

九州沖縄農業研究センター 我有 満

3)資源作物としてのススキ属(ミスカンサス)遺伝資源の収集とその特性評価および高バイオマス優良品種の開発

北海道大学 教授 山田 敏彦

4)セルロソームを中核としたセルロース系バイオマス糖化技術の開発

独立行政法人 国際農林水産業研究センター 小杉 昭彦

4.LCA評価

バイオエタノール生産におけるLCA評価

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

食品総合研究所 椎名 武夫

※LCA(Life Cycle Assessment):ライフサイクルアセスメントの略。環境影響評価の手法。

参加申込みについて 

定員は500名です。参加費は無料ですが、事前に参加申込みが必要です。

参加を希望される場合は、下記URLにて、お名前、会社名・所属団体名、部署名、メールアドレスをご記入の上お申込みください。
http://realid-inc.com/naro_entry/forms/index

留意事項

報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、別に席をご用意しておりますのでお申込みいただく必要はありません。

ただし、ご用意した席が満席となった場合は、お立ちいただくことになります。その場合はご容赦ください。

また、当日は受付で記者証をご提示していただきますので予めご承知願います。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究開発官(環境)室
担当者:深山、柳田
代表:03-3502-8111(内線5871)
ダイヤルイン:03-3502-0536

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 本部
総合企画調整部 研究戦略チーム
担当者:中矢、中川
TEL:029-838-8716

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図