English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「農業新技術2012解説編」の作成について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年7月6日

農林水産省

「農業新技術2012解説編」の作成について

 農林水産省は、今年3月に公表した「農業新技術2012」の掲載技術を分かりやすく解説した「農業新技術2012解説編」を取りまとめました。

「農業新技術2012解説編」とは

農林水産省は、今年3月に近年の研究成果で早急に生産現場に普及すべきものを「農業新技術2012」として選定し公表しました。

このたび、選定した技術について理解を深め、技術の周知や普及を図るため、選定技術を分かりやすく解説した「農業新技術2012解説編」を取りまとめました。

「農業新技術2012」選定技術の導入を検討している方、または技術の普及指導に取り組む方の技術資料としてご利用ください。

掲載内容について

「農業新技術2012解説編」は、以下の技術について取り上げております。

1.酪農の経営改善に貢献する泌乳持続性の高い乳用牛への改良

2.トルコギキョウの低コスト冬季計画生産技術

3.トンネルと枝ダクトを組み合わせた促成なすの低コスト株元加温栽培技術

4.操作しやすく、果樹の管理作業の安全性を高めた高所作業台車

5.農地の排水性を改良する低コストな補助暗きょ工法

 

また、本年は、東日本大震災による農業被災の復旧・復興を支援するため、農地の復旧・復興に資する技術を「震災復興等を支援する技術」として「農業新技術2012」に併載しています。「農業新技術2012解説編」ではそれらの技術についても解説を掲載しております。

「震災復興等を支援する技術」は次のとおりです。

1.農地の塩害を軽減する除塩技術

2.小規模農業用コンクリート水路の簡易な漏水補修工法

3.ため池の決壊危険度と予想氾濫エリアを自動配信する防災システム

4.従来工法よりも水による侵食に強い堤防の補強技術

 

「農業新技術2012解説編」はこちらでご覧になれます。

URL:http://www.s.affrc.go.jp/docs/pdf/2012kaisetuhen.pdf(PDF:6,050KB)

 

(参考)「農業新技術2012」とは

農林水産省は、農業の競争力強化、農産物の安定供給・自給率向上等の農政課題の解決のため、農業関係の試験研究機関による農業技術に関する近年の研究成果のうち、早急に生産現場への普及を推進すべき重要なものを毎年選定し、その普及推進を図っています。

これまでに公表した選定技術は、「農業新技術200X」のホームページでご覧になれます。

URL:http://www.s.affrc.go.jp/docs/new_technology.htm

  

 


お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課
担当者:推進班 吉田、村上
代表:03-3502-8111(内線5892)
ダイヤルイン:03-3502-7462
FAX:03-3593-2209

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図