English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「農業新技術2014」の選定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年3月27日

農林水産省

「農業新技術2014」の選定について

農林水産省は、農業関係の試験研究機関による農業技術に関する近年の研究成果の中から、早急に生産現場への普及を推進すべき重要なものを「農業新技術2014」として選定しました。

「農業新技術2014」とは

農林水産省は、近年の農業関係の試験研究機関による研究成果のうち、早急に農業生産現場への普及を推進する重要な技術を「農業新技術200X」として毎年選定し、公表しているところです。

特に、平成26年は、平成25年12月に「攻めの農林水産業」の実現に向け「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」が取りまとめられたことから、本方針に基づき普及が期待される以下の4技術を「農業新技術2014」として選定し、行政部局、普及組織及び研究機関等が相互に連携し、生産現場への迅速な普及に取り組むこととしています。

農業生産者の皆様、生産現場で普及指導に取り組む農業指導者等の皆様におかれましては、これら技術を是非、農業生産における経営改善等に御活用ください。

選定結果について

選定した「農業新技術2014」は次のとおりです。

1 水稲・大豆作における新たな難防除雑草の早期発見・被害軽減総合対策技術

 雑草イネと帰化アサガオ類の早期発見・被害軽減のための総合対策マニュアル及び警戒すべき帰化雑草情報です。

2 臭化メチル剤から完全に脱却した野菜類の産地適合型栽培マニュアル  

 産地に適した形で既存や新規の技術を体系化した、臭化メチル剤に頼らずに土壌病害を管理する新たな栽培マニュアルです。

3 温水を用いた果樹白紋羽病の治療技術

 温水を周辺土壌に点滴処理することにより白紋羽病にかかった果樹(ナシ、リンゴ、ブドウ)を治療する環境負荷低減型の防除技術です。

4 小型・軽量で高速作業が可能な不耕起対応トウモロコシ用播種機

 我が国での飼料用トウモロコシの不耕起栽培に適した、小型トラクターで作業が可能な不耕起ほ場対応型トウモロコシ高速播種機です。

 

各技術の詳細は以下のサイトで紹介されています。

「農業新技術200X」

URL:http://www.s.affrc.go.jp/docs/new_technology.htm

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課
担当者:吉田、高橋(弘)
代表:03-3502-8111(内線5892)
ダイヤルイン:03-3502-7462
FAX:03-3593-2209

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図