English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「第12回 産学官連携功労者表彰~つなげるイノベーション大賞~」における農林水産大臣賞の決定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年8月29日

農林水産省

「第12回 産学官連携功労者表彰~つなげるイノベーション大賞~」における農林水産大臣賞の決定について

農林水産省は、「第12回 産学官連携功労者表彰~つなげるイノベーション大賞~」における農林水産大臣賞として、「トドマツの枝葉を利用した空気浄化剤の開発」の受賞をこのほど決定しました。

1 「産学官連携功労者表彰~つなげるイノベーション大賞~」について

産学官連携功労者表彰は、大学、公的研究機関、企業等の産学官連携活動において、大きな成果を収め、また、先導的な取組を行う等、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その功績を称えることにより、我が国の産学官連携活動の更なる進展に寄与することを目的とし、平成15年度から毎年1回選定されています。

平成20年度より「農林水産大臣賞」を創設し、農林水産分野における科学技術の振興の視点から産学官連携活動の推進に多大な貢献を認められた者が表彰されています。

2 農林水産大臣賞受賞者について

事例名

トドマツの枝葉を利用した空気浄化剤の開発

受賞者

独立行政法人 森林総合研究所 バイオマス化学研究領域 樹木抽出成分研究室長 大平 辰朗

日本かおり研究所 株式会社 代表取締役社長 金子 俊彦

受賞理由

独立行政法人 森林総合研究所は、トドマツの枝葉の香り成分が二酸化窒素等の環境汚染物質の強力な浄化能力を持つことを見出し、その化学的な特性を解明した。これを受け、日本かおり研究所 株式会社との共同研究により、その成分を空気中に揮散させることで、短時間で効果的に空気を浄化でき、なおかつリラックス効果等も備えた全く新しい発想の空気浄化剤を開発した。さらにその成分の低コスト・大量製造技術を確立するとともに、異業種間の企業等でコンソーシアムを形成し、事業化を達成した。

3 表彰式について

日時:平成26年9月12日(金曜日) 13時30分~15時30分

会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 会議棟1階 レセプションホールA

場所:東京都 江東区 有明 3-11-1

4 その他

これまでの農林水産大臣賞受賞については、以下のアドレスから御覧ください。

<産学官連携功労者表彰 農林水産大臣賞>

http://www.s.affrc.go.jp/docs/researcher_praise/sangakukanrenkei_commendation.htm

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局技術政策課
担当者:育成班 志村、江森
代表:03-3502-8111(内線5846)
ダイヤルイン:03-3501-9886
FAX:03-3507-8794

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図