English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 研究成果発表会「地球温暖化の中で森林を活かす」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年10月10日

農林水産省

研究成果発表会「地球温暖化の中で森林を活かす」の開催について

 農林水産省は、独立行政法人 森林総合研究所との共催で、平成26年11月11日(火曜日)に、東京大学において、研究成果発表会「地球温暖化の中で森林を活かす」を開催します。

本研究成果発表会は公開です。また、カメラ撮影も可能です。

1.開催の目的

地球規模で進む温暖化により深刻な事態が憂慮されています。その中で、森林には温暖化の原因である二酸化炭素の吸収による、温暖化緩和への貢献が期待されています。また、森林の諸機能を維持するための適応策が求められています。
農林水産省では、平成22年度より、プロジェクト研究「気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のためのプロジェクト」を実施し、その中で、森林・林業分野における地球温暖化への適応策と緩和策の研究と技術開発を強化してきました。その成果を広く国民の皆様や関連業界等に紹介するために、研究成果発表会を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成26年11月11日(火曜日) 13時00分~16時45分

会場:東京大学 弥生講堂 一条ホール

所在地:東京都 文京区 弥生 1-1-1  東京大学 農学部内

会場までの地図は、以下URLを御覧ください。

3.プログラム

1) 成果発表

 (1)森林分野のCO2吸排出量の将来予測と緩和策

森林総合研究所  松本 光朗

 (2)森林への影響と適応策 ~ 植生、災害、病虫害 ~

森林総合研究所  高橋 正通

 (3)発展途上国における森林減少劣化を防ぐために

森林総合研究所  鷹尾  元

2) パネルディスカッション

パネリスト

早稲田大学      森川  靖

広島大学        奥田 敏統

東京大学        露木  聡

森林総合研究所 松本 光朗

森林総合研究所 高橋 正通

森林総合研究所 鷹尾  元

3) ポスター発表

4.参加申込について

事前申込は不要です。また、参加費は無料です。

5.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、別に席を用意しております。ただし、御用意した席が満席となった場合は、お立ちいただくことになりますので、その場合は御容赦ください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究開発官(環境)室
担当者:阿部、牧野
代表:03-3502-8111(内線5870)
ダイヤルイン:03-6744-2216
FAX:03-3593-7227

独立行政法人 森林総合研究所
担当者:松本
ダイヤルイン:029-829-8212

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図