English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」研究成果発表会の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年1月5日

農林水産省

「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」研究成果発表会の開催について

農林水産省は、「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」で得られた研究成果を広く発信するため、平成27年1月22日(木曜日)、岩手県水産技術センター(岩手県釜石市)において研究成果発表会を開催いたします。

研究成果発表会は公開です。また、カメラ撮影も可能です。

1. 開催の目的

復興庁及び農林水産省では、東日本大震災の被災地を復興し、食料生産地域として再生するため、平成24年度(一部課題は平成23年度)より、岩手県、宮城県及び福島県内に農業・農村分野の研究実証地区、岩手県及び宮城県内に漁業・漁村分野の研究実証地区を設け、「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」を開始し、先端的な技術を駆使した大規模実証研究を実施しています。

今回の研究成果発表会は、生産、普及、行政、研究に携わる関係者を対象に、岩手県内で行っている漁業・漁村分野の最新の研究成果・情報を発信することで、速やかに被災地の復旧・復興に役立てていただくとともに、関係者からの御意見を今後の実証研究に反映することを目的としています。

2.開催日時及び場所

日時:平成27年1月22日(木曜日) 13時00分~17時00分

会場:岩手県水産技術センター オープンラボ

所在地:〒026-0001 岩手県 釜石市 大字 平田 第3地割75番3

3. プログラム

  研究成果発表会

1.持続的な漁業・養殖業生産システムの実用化

独立行政法人 水産総合研究センター 東北区水産研究所

沿岸漁業資源研究センター長    堀井豊充

2.アワビの緊急増殖技術開発

独立行政法人 水産総合研究センター 東北区水産研究所

沿岸漁業資源研究センター 沿岸資源グループ 主任研究員    高見秀輝

3.省エネ・省コスト・高付加価値型の水産業・加工業の実用化

独立行政法人 水産総合研究センター 中央水産研究所

水産物応用開発研究センター長     金庭正樹

4.漁村のスマートコミュニティ化技術実用化

ミツイワ株式会社 新規プロジェクト本部 環境・ネット・エネルギー部

マネージャー     小田嶋俊和

4. 参加可能人数

参加可能人数 100 名

5. 参加申込要領

(1)申込方法

インターネット、メール又はFAX にてお申込みください。メール又はFAX にてお申込みの場合は、添付の「参加申込書」に必要事項を御記入の上、お申込みください。

なお、お電話でのお申込みは御遠慮ください。

<インターネットによるお申込先>

<メールによるお申込先>

件名は「食料地域再生のための先端技術展開事業」研究成果発表会参加としてください。

<FAXによるお申込先>

農林水産省 農林水産技術会議事務局 荒井、加藤宛て

FAX番号:03-3593-2209

(2)申込締切

平成27年1 月19 日(月曜日)12 時00 分必着です。

参加希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただきますので、あらかじめ御了承ください。研究成果発表会への参加の可否については、事務局よりお申込みいただいた連絡先にお知らせします。

(3)その他

車で来場される方は、岩手県水産技術センター(別紙)の駐車場を御利用ください。

 6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を御希望される方は、別に席を御用意しておりますのでお申し込みいただく必要はありません。

ただし、御用意した席が満席となった場合は、お立ちいただくことになりますので、その場合は御容赦ください。

また、当日は会場入口の受付で記者証等の身分証を御提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課
担当者:先端技術実証班 荒井、加藤、柚賀
代表:03-3502-8111(内線5897)
ダイヤルイン:03-6744-7043
FAX:03-3593-2209

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図