English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 「農林水産省の委託等により育成した農作物品種の農林番号による整理について」の施行について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年3月9日

農林水産省

「農林水産省の委託等により育成した農作物品種の農林番号による整理について」の施行について

農林水産省は、本日、農林水産省の委託等により育成した農作物品種への農林番号の付与による整理に関する農林番号制度を施行しました。

1.概要

これまでの農林認定制度においては、農林水産省の委託等で育成された品種のうち、広く普及が見込まれる品種に限定した上で、農林認定番号を付与し、特性等のデータを公表してきましたが、近年の多様な実需者ニーズに即した農作物生産や品種開発に対応できるようにするため制度を見直し、農林水産省の委託等で育成された品種を広く対象とし、その品種特性等のデータを公表することで多様な生産需要を喚起するとともに、育種研究に活用するための新たな制度を実施することとします。

2.新たな制度の内容

1.対象品種

農林水産省の委託等(競争的資金、委託プロジェクト研究、運営費交付金)を受けて育成された農作物の品種であって、種苗法による品種登録出願を行った品種。

 

2.申請

対象品種の品種登録出願を行った場合に、当該出願品種について農林番号の付与を受けようとする場合は、農林水産技術会議事務局長に申請する。

 

3.農林番号の付与

申請の要件を満たした品種全てに農林番号を付与する。

 

4.農林番号による整理と公表

 

 

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課
担当者:福田、小笠原
代表:03-3502-8111(内線5891)
ダイヤルイン:03-3502-7437
FAX:03-3593-2209

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図