English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表 > 「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 平成27年度 研究成果発表会」の開催及び参加者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年9月17日

農林水産省

「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 平成27年度 研究成果発表会」の開催及び参加者の募集について

農林水産省は、平成27年10月13日(火曜日)に東京大学弥生講堂において、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 平成27年度 研究成果発表会」を開催します。

本発表会は公開です。また、カメラ撮影も可能です。 

1.概要

農林水産省は、平成25年度より農林水産・食品分野における基礎研究から実用化研究までを継ぎ目無く支援し、ブレークスルーとなる技術や成果を効果的・効率的に創出する競争的資金「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」を実施しています。

今般、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」の平成26年度終了課題(80課題)のうち、基礎・応用の研究を主体とした研究課題(18課題)について、それぞれの研究成果を研究者が紹介します。

併せて、メタボローム(生体内の代謝活動を網羅的に把握・分析する技術)解析の農林水産分野・食品分野における応用研究について、基調講演を行います。

2.開催日時及び場所

日時:平成27年10月13日(火曜日)10時30分~16時45分

会場:東京大学 弥生講堂 一条ホール、エントランスホール、会議室

所在地:東京都 文京区 弥生1-1-1

3.プログラム

基調講演

食品のプロファイル解析プラットフォームについて

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所

研究領域長   亀山 眞由美 氏

成果発表会

1.イネの低温鈍感力強化による新たな耐冷性育種法の開発

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター

上席研究員   佐藤 裕 氏

2.バイオマス増大に向けたイネ次世代育種法の開発と利用

国立研究開発法人 農業生物資源研究所

ユニット長   山本 敏央 氏

3.新規作物をデザインするための汎用的変異導入システムの開発

国立研究開発法人 農業生物資源研究所

主任研究員   雑賀 啓明 氏

4.ひとめぼれゲノム資源を活用した重要遺伝子同定と実用品種育成

公益財団法人 岩手生物工学研究センター

部長   寺内 良平 氏

5.植物の水利用効率に関わるストレス感知機構解明と分子育種への応用

国立研究開発法人 理化学研究所 環境資源科学研究センター

 センター長   篠崎 一雄 氏

6.微生物を利用した農耕地からの一酸化二窒素ガス発生削減技術の開発

国立大学法人 東京大学大学院農学生命科学研究科

教授   妹尾 啓史 氏

7.病原糸状菌の分泌戦略を標的とする作物保護技術の基盤開発

国立大学法人 京都大学大学院 農学研究科

准教授   高野 義孝 氏

8.チョウ目昆虫における性操作技術の開発

国立大学法人 東京大学大学院 農学生命科学研究科

准教授   勝間 進 氏

9.人獣共通感染症の機構解明と防除のための基盤技術の開発

国立大学法人 東京大学大学院 工学系研究科

准教授   河原 正浩 氏

10.認識配列を変換するDNAメチル化系によるエピゲノム育種

国立大学法人 東京大学大学院 新領域創成科学研究科

教授   小林 一三 氏

11.トラフグにおける低コスト優良品種作出システムの構築

国立研究開発法人 水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所

主任研究員   吉浦 康寿 氏

12.アミノ酸シグナルを利用した高品質食資源の開発技術の確立

国立大学法人 東京大学大学院 農学生命科学研究科

 准教授   高橋 伸一郎 氏

13.脂質バランス栄養食品を創出する新規オメガ3脂肪酸素材の開発

国立大学法人 京都大学大学院 農学研究科

教授   小川 順 氏

14.腸管免疫を制御する分子としての食餌性脂質ヒエラルキーの解明

国立大学法人 東京大学 医科学研究所

客員教授   國澤 純 氏

15.抗肥満、血糖降下作用を有する柑橘成分ノミリンの応用展開

国立大学法人 東京大学大学院 農学生命科学研究科

教授   佐藤 隆一郎 氏

16.硫黄化合物の生理機能を利用したシステイン関連物質の発酵生産

国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科

助教   大津 厳生 氏

17.プロアントシアニジンのライブラリー構築とその食機能性の解明

学校法人 大阪電気通信大学 工学部 環境科学科

准教授   齊藤 安貴子 氏

18.作物における有用サポニン産生制御技術の開発

国立大学法人 大阪大学大学院 工学研究科

教授   村中 俊哉 氏

パネル展示

研究成果発表課題の研究概要・研究結果をまとめたパネルを展示します。併せて、発表者が質疑応答に対応します。

コーディネーターによる相談会

農林水産・食品産業分野の研究や産学連携業務で活動中のコーディネーターが、技術シーズとニーズのマッチング相談や研究成果の事業化に向けた相談をお受けします。

 

4.参加者の募集人数

定員 270名

5.参加申込要領

参加費は無料です。

当日の申込みも受け付けますが、会場準備の都合上、事前申込の御協力をお願いします。

(1)申込方法

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにて、以下のお申込先に、御名前(ふりがな)、職業、所属(勤務先・所属団体等)、御連絡先(電話番号)を記入の上、お申込みください。電話でのお申込みは御遠慮ください。

<インターネットによるお申込先>

<FAXによるお申込先>

FAX送信先:農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室 伊藤、高橋 宛て

FAX番号:03-3593-2209

(2)申込締切

平成27年10月9日(金曜日)15時00分

なお、参加希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただくこともありますので、あらかじめ御了承ください。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、一般参加者と同様に「参加申込要領」の記載事項に従い、インターネット又はFAXにより、お申込みください。その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。

また、当日は受付にて記者証等の身分証を御提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室
担当者:伊藤、高橋、下屋敷
代表:03-3502-8111(内線5898)
ダイヤルイン:03-6744-7044
FAX:03-3593-2209

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図