このページの本文へ移動
メニュー

プレスリリース

平成28年度 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「緊急対応研究課題」の第4回公募について

  • 印刷
平成28年12月28日
農林水産省

農林水産省は、農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の「緊急対応研究課題」について、研究対象を設定し、研究実施機関を公募します。

1.概要

農林水産省は、年度途中に不測の事態が発生し、緊急に対応を要する研究課題が生じた場合、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」のうち「緊急対応研究課題」として、研究対象を設定し、対応することとしております。
この度、下記の研究対象について、研究実施機関(研究グループ)を公募します。

2.緊急対応研究課題として公募する研究対象

研究対象:堆肥に残留する低濃度クロピラリドの定量法の開発及び作物被害との関係解明のための調査研究

3.公募期間

平成28年12月28日(水曜日)~平成29年1月19日(木曜日)

4.公募要領、応募様式等

公募要領、応募様式等は以下のURLを御参照ください。
http://www.s.affrc.go.jp/docs/research_fund/2016/emergency_2016_4.htm
また、応募に当たっては、添付の「(参考)緊急対応研究課題に応募する際の注意事項について」を御一読願います。

応募書類の提出先

    農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課
    産学連携室 産学連携振興班  伊藤、高橋、青山 宛て
    e-mail:maff_sangakurenkei@maff.go.jp
    電話:03-6744-7044(直通)
    FAX:03-3593-2209

5.採択課題の決定・公表

平成29年1月下旬

6.注意事項

 ・研究計画の調整及び契約事務に10日程度かかります。
 ・研究開始時期は2月上旬を予定しています。
 ・なお、研究に早期に着手できるように、以下のURLに詳細計画書の様式を掲載していますので、あらかじめ作成の準備をお願いします。
   http://www.s.affrc.go.jp/docs/research_fund/2016/emergency_2016_4.htm 
 ・また、採択課題決定後であっても、応募書類に虚偽の記載があったなど、重大な事情の変更があった場合は、契約を締結しない場合があります。


<添付資料>
(別紙)研究対象:堆肥に残留する低濃度クロピラリドの定量法の開発及び作物被害との関係解明のための調査研究
(参考)「緊急対応研究課題」に応募する際の注意事項について
  

お問合せ先

 
(事業全般について)
農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室産学連携振興班
担当者:伊藤、高橋、青山
代表:03-3502-8111(内線5898)
ダイヤルイン:03-6744-7044
FAX番号:03-3593-2209

(研究対象について)
農林水産技術会議事務局研究統括官(生産技術)室
担当者:内田、原田
代表:03-3502-8111(内線5840)
ダイヤルイン:03-3502-2549
FAX番号:03-3502-4028

農林水産技術会議事務局研究開発官(基礎・基盤、環境)室
担当者:高橋、釘宮
代表:03-3502-8111(内線5871)
ダイヤルイン:03-3502-0536
FAX番号:03-3502-4028