English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 研究機関等が応募できる研究資金 > 21年度「国際研究交流の推進に要する経費に係る事業公募のお知らせ」


ここから本文です。

21年度「国際研究交流の推進に要する経費に係る事業公募のお知らせ」

農林水産省では、国際的な課題解決に向けた研究開発を図るため、国際ワークショップの開催や海外との共同研究等の研究交流を活発化するとともに、国際農業研究に携わる我が国若手研究者の育成や、アフリカ農業研究者の能力構築に資する事業を実施することにより、国際研究交流の推進(PDF:97KB)を図っているところです。

21年度予算の概算決定により、以下の3事業について公募を実施します。

 

なお、本委託事業には、一定の条件を満たす企業、公益法人、独立行政法人、大学、地方公共団体等の法人格を有する研究機関が応募することができます。

ご不明な点につきましては、下記担当までお問い合わせ下さい。

食と農の安全確保のための多国間研究交流ネットワーク事業(継続)【H17~21年度】

国境を越えて広がる食と農の安全を脅かす問題に対する研究開発を推進するため、国際共同研究やワークショップを通じて多国間の研究交流ネットワークの構築を図る。(21年度は、地球温暖化に伴う環境変動に対処する農林水産技術の開発に資する課題(生産現場で発生している高温障害、洪水や干ばつなどの環境ストレス等への早急な対応等)を対象とします。)

(公募を終了しました。)

アフリカ農業研究者能力構築事業(継続)【H18~22年度】

海外の国際農業研究機関等において、アフリカに関連する共同研究を行っている我が国の研究者の下にアフリカの若手研究者を招へいし、研究成果・技術の伝達と、アフリカの若手研究者の能力構築を一体的に実施するためにオン・ザ・ジョブ・トレーニングを実施する。

(公募を終了しました。)

国際共同研究人材育成推進・支援事業(新規)【H21~25年度】

我が国の若手研究者を国際農業研究機関に派遣し、将来の国際研究交流や海外との共同研究を遂行するための能力を備えた研究者等の育成を推進する。

(公募を終了しました。)

 

なお、上記は、概算要求時点のものであるため、今後変更等があり得ますことをご承知おきください。

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局国際研究課
担当者:辰巳、小林、熊田
ダイヤルイン:03-3502-7466
FAX:03-5511-8788

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図